MENU

 気が付けば2ケ月ほどその女子大生と頻繁に交流を続けていき、さらにデートも繰り返していました。
彼女の目を見るとすっかりとこちらに打ち解けているのがわかって嬉しくなってしまったのです。
今では食事だけではなくて、映画を見に行ったり、一緒にどこかへ出かけに行ったりと、2人きりでいる時間が長くなってきているんです。
恋人関係になる場合、告白をしてい打ち明けると言ったものよりも、自然に発生的にお互いの関係ができてしまう方が、重要な気がしてきました。
いつか告白して、そういう気持ちも持っていたのですが、今ではその必要もないぐらいに、お互いの存在が大きなものになっています。
出会い系サイトが展開している、公式の出会いアプリを利用して知り合い、2ケ月も経ちかなりの頻度で会って楽しんでいるんです。
正直も恋人同士といっても間違いないんじゃないかと思っています。
楽しいことだけじゃなくて、嫌な事があった時なんか相手の愚痴をしっかりと聞いてあげることもしましたし、こちらが落ち込んでいるときなんかしっかりと励ましてくれるんです。
実際に恋人同士という言い方をしてももういいのかもしれません。
先日ようやく彼女とキスをすることが出来ました。
自分が思い描いていた友達から恋人に、そしてセックスを楽しむという流れ、半分以上のハードルを越えたと思います。
キスをした時に愛撫もしたのですが、彼女も抵抗することがありませんでしたから、そろそろ2人の関係をワンステップ上にするためにも肉体関係を持つ日も近いと思います。
優良と呼ばれている出会い系サイトがやっている公式アプリを利用する、これが一番安心であり、確実な方法であるんじゃないかと思うのです。
実際に今親しくお付き合いをする相手を見つける事も出来ました。
様々な失敗をしてきましたが、これでようやく落ち着くことが出来た気がします。